Quick Enquiry

Unwavering pursuit of quality
We listen to our clients to understand their business needs. We design and deliver solutions from our range of professional services, creating value to benefit all stakeholders. To achieve this we combine an enriching and satisfying employment environment with a culture of customer service excellence and an unwavering pursuit of quality through devoted adherence to process and continuous improvement.

最新情報

Top

Ryoの今すぐ使えるIT情報 : PCの健康管理 – 8つのヒント

新しい年には「新年の抱負」がつきものであり、多くの人がその年の健康を願うものです。もちろん身体の健康が一番大切ですが、パソコンの健康状態はどうでしょうか?パソコンが常に良い状態にメンテナンスされていることは、仕事・私生活の両面においてさまざまな活動をスムーズにこなしていくために、実はとても重要な要素となります。

今回は、当社エンジニアチームのRyoから、新年にあなたのパソコンを最高の状態でスタートさせる8つのヒントをご紹介します。是非参考にしてみてください。

 

1. 換気口を掃除する

shutterstock_236717683

パソコンは、大変発熱するため、オーバーヒートを防ぐためにケース内にはファンが取り付けられています。その換気口を塞いだり、埃が溜まってしまうと、パソコン動作時の温度が通常温度より高くなってしまい、その状態が長く続くことによってパソコンの寿命が短くなってしまいます。

それを回避するためには、パソコンのケースを開け、換気口の部分にエアダスターを吹きかけて埃などの汚れを取り除いてみましょう。必ず、パソコンの電源を落としてから作業を行って下さい。かなり埃が飛散するので、室内ではなく、外に出て試してみることをお勧めします。ケースの外し方がわからない場合、または、ノートパソコンを使用している場合には、目に見えるファンの部分にエアダスターを吹きかけるだけでかなりの埃を取り除くことができます。もし、ご自身のパソコンが深刻なオーバーヒート状態であると判断し、換気口の掃除ができない場合には、製造元に相談してみるとよいでしょう。

 

2. 定期的にバックアップをする

ハードドライブの不具合は予測が難しく、パソコンの購入から数カ月で発生する場合もあります。万が一に備え、データを定期的にバックアップするよう計画しておくとよいでしょう。大切なファイルは、外付けハードドライブ、USBメモリ、クラウドストレージなど複数の場所に保存しておくとより安心でしょう。

 

3. パワーダウンする

パソコンを一定時間利用しないときには、シャットダウン、スリープモードまた休止モードにしてパワーダウンするとハードウエアの寿命を長く保つことができます。パソコンの起動までの時間を短くしたい場合には、スリープ、スタンバイ、もしくは休止モードがお勧めです。ノートパソコンを持って移動する場合は、移動前にシャットダウンすることが最も安全です。ハードドライブは、なかでディスクが回転している状態なので、電源を入れたまま持ち歩くことはハードドライブの故障の原因となります。

 

4. パスワードを更新する

新年にパスワードも一新してみましょう。特に、機密性の高い情報を保存している場合には、ぜひ更新することをお勧めします。数字、アルファベット、大文字、小文字など混ぜ合わせることを意識してみましょう。このリンクから安全性の高さを確認することもできます。あなたのパスワードの安全性は、どのような結果になるか是非お試しください。

www.passwordmeter.com

 

5. アンチウイルス ソフトウエアをインストールする

shutterstock_360214781

購入当初、多くのパソコンは無料のお試し版アンチウイルスソフトがインストールされていますが、お試し期間が終了すると、そのパソコンはあらゆるリスクに晒されることになります。必ず、アンチウイルスソフトをインストールし、毎日ウイルススキャンとアップデートが実行されるよう設定してください。ソフトウエアの更新情報も、チェックするようにしましょう

 

6. デフラグでハードドライブを最適化する

ハードドライブのデフラグ (最適化) は、データを整理し、頻繁に利用するファイルをハードドライブの最も読み取り易い位置に移動してくれるため、読み取り速度が改善し、その結果、パソコンのパフォーマンスが向上します。

デフラグを実行するには、左下のスタートメニューから「すべてのプログラム」を選択し、「アクセサリー」「システムツール」「ディスク デフラグ ツール」の順に選択していきます。

Windows 10の場合

左下のスタートメニューから「コントロールパネル」を選択し、「管理ツール」「ドライブのデフラグと最適化」の順にクリックしていきます。または、スタートメニューの検索ボックスに「デフラグ」と入力すると簡単にツールが検索できます。

注)デフラグは、パソコンを利用しないときに実行するのがベストです。例えば、就寝前にデフラグを実行し、朝起きたときには終了している、というように時間帯に工夫してみてください。

 

7. キャッシュとcookieを削除する

Cookieとキャッシュは、Webサイトにアクセスする度に、その情報がハードディスクに保存されます。Cookieはユーザー動向における特徴を記録するための機能で、キャッシュはWebページの読み込み速度を高めるために使用される機能です。Cookieはユーザー動向の嗜好性を記録し、キャッシュは音声、ビデオ、フラッシュなどのファイルを記録します。Cookieは、一定期間が経過すると記録が消去されますが、キャッシュは手動で削除するまでハードドライブにデータが残ります。

注)Cookieを削除するとログイン情報も削除されるため、再度、ユーザーネームやパスワードを入力する必要があります。

Internet Explorer、Google Chrome 、FirefoxでキャッシュとCookieを削除する方法は、下記をご確認ください。

IEを開いてページ右上の歯車マークの「ツール」から「インターネットオプション」をクリック。「全般」タブの「閲覧の履歴」から「削除」をクリック。「インターネット一時ファイル」「Cookie」「履歴」をすべてチェックしたら、「削除」をクリックします。

Google Chromeを開いて、右上の縦3点マーク「Google Chromeの設定」から「履歴」、同じく「履歴」と順に選択し、クリックします。「閲覧履歴データを消去する」をクリックし、表示されたウィンドウの「Cookieなどのサイトデータやプラグインデータ」「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。

Firefoxを開き、右上の3本線のメニューボタンをクリックします。「履歴」をクリックし、「最近の履歴を消去」をクリックします。表示されるウィンドウから消去したい履歴の期間、もしくは「すべての履歴」を選択し、選択項目から「Cookie」と「キャッシュ」を選択して、「今すぐ消去」をクリックします。

 

8. 使用していないプログラムやファイルを削除する

shutterstock_426187984

パソコンに保存されているプログラムやファイルを見てみると、一度使った切りでもう必要のないものが数多くあり、気が付いたときには、それらがメモリや処理能力を圧迫している状態になっていることがあります。最初は、面倒な作業に感じるかもしれませんが、このファイル整理の作業が、パソコンの処理速度やストレージ、セキュリティなどあらゆる機能に改善をもたらしてくれます。

Windowsを見てみると、よくわからないプログラムがたくさんインストールされていることに気が付きますが、これらは通常、ユーザーには見ない部分(=バックグラウンド)で作動しています。必要のないプログラムは、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」から削除することができます。但し、不要なプログラムかどうか判断できない場合は、削除せずそのまま残しておくか、会社のIT担当者に確認することをお勧めします。

 

そして最後に、ファイルやプログラムを削除した後は必ず「ごみ箱」も空にしましょう。

 

パソコンやオフィスのITネットワークは、会社にとって自動車のようなもの。定期的なメンテナンスが必要不可欠です。ここまで解説したヒントを参考に、パソコンもこれから一年間、最高のパフォーマンスであなたの仕事をサポ―トできるよう、ときどきメンテナンスしてあげてください。